上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち遠しいな~

GUILD9のCDが発売になります。

え?誰のCDなのかって?
だからぁ、GUILD9ですってば~!
世良公則さん、野村義男さんを中心としたバリバリのロックバンドです。
ド派手なギターが炸裂ですよ~!

高校時代に大好きになって、社会人になってからも聞き続けていました。
ツイスト解散からソロの時代はたまに聞くぐらいになっちゃったけれど、それでもいつも気になる存在でした。
出演したドラマもチェックしてよく見ていたなぁ。

おととしだっけ?(その前年?)、GENTLE3で久し振りに世良さんに会えた。
GENTLE3は宇崎竜童さん、岩城滉一さん、そして世良さんの3人のユニット。  

             !gentle3.jpeg

             
いつまでも不良少年のような雰囲気を持った3人だけど、渋くてカッコよかった~!
最年少の世良さんが、やけに可愛く思えたし。

何だかんだ言っても今でも気になる存在なんだよね。
やっぱり決めてはあのハスキーボイス…。

とことん声に惚れちゃうのねぇ、私って。
ニューアルバム、8月15日の発売が楽しみです~
スポンサーサイト
この週末、沖縄ではサイコーのLIVEがあったらしい…。

何たって出演者の顔ぶれがスゴイ! しかも無料だって。
「りんけんバンド」「パーシャクラブ」「しゃかり」
そして、「ディアマンテス!」
沖縄ならではの顔ぶれでしょ?

このメンバーで近場に来てくれないかな~。

もう少し簡単に行ける所だったら、一人旅だろうがなんだろうが行っていますよ。
うん、 絶対!!


あ~あ、どうして沖縄ってこんなに遠いんだろう…。

演歌

私の行きつけの美容院のオーナーは、私と同じ歳の女性。
今はたった一人でお店を切り盛りしているけれど、以前はお弟子さんを何人か抱えていました。
一度にたくさんではなく、独り立ちさせてはまた新しい人を雇い入れて教育をしているような感じです。

これは今から数年前のお話。
当時、お店には20歳そこそこの若いお弟子さんがいました。
そのお弟子さんのお母さんは早婚だったらしく、まだ40代前半。

ある日、その彼女がシャンプーの後のドライヤーをかけながらのおしゃべりで、こう切り出したのです。

「○○さん(私の本名)、やっぱり40歳過ぎたら演歌でしょ?」

私 『え? 何?』
店員 「誰でも演歌を聞くようになるんですってね~!」と楽しそうに笑う。
『え??』
「今、お勧めの演歌は何ですか?」
『え???』何を言っているんだろう、この娘?

以下、私の彼女の会話。
私 『私は聞かないよ』
店員 「どうして~? 演歌ですよ~?」

どうしてって…? どうして決め付けるのかこっちが聞きたいよ…。

『そんなの決まってないよ~。どちらかというと苦手だもん。』

「え~。普通は40過ぎたら演歌じゃないんですかぁ? ウチのお母さんは大好きで、カラオケでも演歌ですよ~。私も大好きだし。」

『それは年齢じゃなくて、個人の趣味の問題じゃないの? 第一、あなたは20歳でも演歌が好きなんでしょ?』

「そうだけど…。」

どうも、彼女には演歌嫌いの40代は理解不能の生き物らしかった。

『今の50代の人たちは若い頃にビートルズを聞いていたんだよ』とか、
『私が子どもの頃は、すでにロックは一般的だったよ』とか、
『第一、このお店のオーナーは大の洋楽好きでしょ?』とか、あの手この手で説明するのだが…。

結局わたし(オーナーも?か??)は変わった大人だと思われたらしい。


40歳過ぎたら演歌…。
そんな風に年齢で好みを決め付けるなんて、彼女が特別なのかしらん?

演歌って音楽を40歳過ぎの音楽だと決め付けるのもどうかと思うけど。
(彼女自身は好きだっていいながら、自分のことは忘れているらしい)

世代の音(音楽)は確かにあるとは思うけれど、決め付けは止めて欲しいよね。




それとも、ホントはみんな演歌なの???

友だち3人~♪

スタレビのLiveで要さんがいつも言っている台詞
「今度は友だち3人連れてきてね~!」

これで会場は笑いに包まれるんだよね~。(^^)


だけど友だち3人ってけっこう難しいよね。

友だちだからって趣味が同じとは限らないし、
趣味が同じ人は最初っから同じLiveへ行ってるでしょ?

じゃぁ~、どうすればいいの~??

スタレビの事を知らない人はたくさんいても
(え? ファンにあるまじき発言でしたかぁ?)、
その中で一緒に楽しめそうな人を友達にすることって? 
しかも3人だよ…?!

・・・したがって、私は今まで友だち3人を連れてスタレビのLiveへ行った事はありません。
(元々のスタレビファンは別ですよ~!)
多分、これからも無理だなぁ。

って、本当に新規のお客さんを3人も連れてった人なんているの???

「言うは易し」。
 ・・・の代表だよねぇ。これって…。







ご褒美

15日は私のお給料日。
1ヶ月間ご苦労様~!と、毎回、自分自身にちょっとしたご褒美の品を買うことにしています。
今回のお買い物はこれ!

6月16日発売のアルバム
『熱帯JAZZ楽団XI ~Let's Groove~』

              熱帯JAZZ楽団


「熱帯JAZZ楽団」って、そのバンド名だけはずっと前から知ってはいたけれど、実際に音楽を聞くのは初めてだったりする…。
あ、いや、もちろんラジオなどでは耳にしていましたよ~。
この場合は自分でCDを購入して聞くっていう事ね。(基本的にレンタルはしないので…)

以前から、“このバンドはいいよ~!”っていう声をあちらこちらで聞いていました。
が、JAZZというジャンルは、何となく敷居が高く感じちゃって…。
今回は、カルロスさんとアルベルトの共演もあって、「よし! 今だ!」とばかりに意気込んで買いに出かけました。(笑)

JAZZバンドだと思って聞くとかなりイメージが違うかな。
いつかどこかで聞いたことのある曲のラテンアレンジ集という感じです。
ノリノリのラテンのリズムが心地いい~。

このアルバムは楽団の11枚目のアルバムだそうだけど、
聞けば聞くほど1枚目から揃えたくなっちゃった。
(↑ こうしてどんどんハマっていくのよね…

これからの季節、夏のドライブにはお勧めの1枚です。



ラテンって、どーしてこんなに好きなんだろう…?

昨日(正確にはおととい?)の日曜日は、朝から青空が広がるいいお天気。
主人と二人で福岡市動物園へ行ってきました。
ドライブミュージックは珍しく(?)、スタレビ!
スタレビ大好きって言っている割には、あまり家や車で聞かないのよね~。(^^ゞ

動物園で思ったこと。
人気のある動物と、そうではない動物ってはっきり分かれるのね…。
例えばゾウやサル、チンパンジーの檻の前には、小さな子どもから大人まで黒山の人だかり。
それに対して、羊やヤギ、“バク”なんて、誰も見向きもしないんですよ…。         
もうちょっと興味を示してもらってもいいのにねぇ。
                バク



そうそう、サービス精神旺盛なカバさんに大きな口の中を見せてもらいました~!
もう、びっくりした~。急に立ち上がって口をあんぐり…。
迫力でした~!!
            カバ

      
~この写真はただのあくび? 立ち上がったときは、もっと大きく口を開けていましたよ。


いただき物~♪

昨夜、おば様からのいただき物~「GANGA ZUMBA」のDVD鑑賞会を開催しました~!
って我ながら大袈裟ですねぇ。
ただ、一人でじっくりと見ただけの話なのですが…。
「ハイ、とーっても良かったです。」
・・・まるで小学生並みの感想だぁ。(笑)

今までほんの少しの映像でしか見たことがなくて、あとはCDの“音”の中から想像していた世界だったので、“映像”はとても刺激的!
これは、調度1年ほど前にNHKで放送されたものの録画らしいけど、私には嬉しいプレゼントでした。

GANGA ZUMBAを聞くまでは、宮沢さんの声を誤解していたみたい。
もう少し引きずったベタベタ声を想像していたので、割りとあっさり歌い上げる男っぽい声は意外でした。聞かず嫌いだったのね。
もったいない事をしてたなー。

それにしても、この宮沢さんって何もの?
どういうリズム感をしているんだろう?
確か、41~2歳でしょ? そんなに若いって訳でもないのにこの日本人離れしたリズム感ってどういうこと?
と、いうより一般の日本人には無い(持ち得ない)リズムを体の中に持っているのが良くわかる。

と、同時にこの人の“言葉”に対する扱い方~歌い方は面白いなぁ。
メッセージ性の強い歌詞は「はっきり」とした歌い方。
リズム重視の(曲の面白さが引き立つような)曲の歌詞は少し崩した歌い方になっている。
崩し方は曲によって違うけれど、DVDで見る(聞く)限り、日本語でないものは、もはやただの記号でしかないようなハチャメチャ加減。(笑)
意識しているのか、無意識なのか?

どっちにしても、これからしばらくはこのバンドから目が離せないな。

おば様、素敵な贈り物をありがとうございました~!

ただ今、お休み中

先月末をもちまして、派遣契約を完了しました。
と、いう訳でただ今お休み中。
土日はいつもどおりにバタバタしていましたが、今週からはのんびりと過ごしています。

今日、ご近所のスタ友さんが、スタレビの25周年記念ライブの映像&音源・写真など、全国のお友だちからの贈り物を我が家まで届けてくれました。

こういうのを見ちゃうと、またあの感動がよみがえって来るよ~。
うれしいねぇ、本当に。
私の一生の宝物だわ~。

先月は仕事でバタバタしていて、まだ見ていない(聞いていない)贈り物もあるけれど、今月に入ってからボチボチ楽しませていただいておりますよ~。

そうそう、そういえば、先月末までお世話になっていた会社の例の「エルビス大好きおば様」からもいただき物があったんだ…。
エルビスのCDやDVDをた~っぷり!(笑)
そして何故か、GANGA ZUMBAの海外ライブの放送を撮ったDVD!!
本当に何故???
おば様曰く、「ミヤザワカズシ」もいいわね~。ですって。
あのぉ…。「カズシ」じゃなくって「カズフミ」だと思うのですが…。
まっ、細かい事は置いといて~、(本当は良くないけどね)これもまだ見てないので楽しみだわ~。
(それにしてもおば様、若い!!)

みなさまからのたくさんの贈り物、いただき物で充実したお休みを満喫しています。
本当にありがとう~!

し・あ・わ・せ~!

遅ればせながら…

本当はもっと早く紹介したかったCDの話題を二つ。

どちらも5月16日発売のアルバムです。

まずはこの一枚。
esqの「Sing-A-Ring」

           20070601200725.jpg

          
これねー、ファンクラブで注文していたら、私が関西旅行(スタレビの25周年記念ライブへ参加!)で留守の間に届いてました。
手にしたものの、心はスタレビ一色だった私。
さらーっと一度聞いただけで、仕舞い込んじゃってました。
でもね、やっぱりいいんです。
今度の「スタレビ大感謝祭」でもその歌の上手さを見事に見せ付けてくれた三谷さん。
このアルバムはそんな三谷さんの魅力が一杯!
少し懐かしくて、暖かい歌声はほんわかと優しい気持ちにさせてくれますよ~。

そしてお次はこちら。
このアルバムも1ヶ月以上前に予約していたにも関わらず、「取り寄せになりますから…」と、発売日を過ぎてから受け取る事になりました。
やはり「大感謝祭」の影響で(笑)、この時期になってのご紹介です。

ディアマンテスのボーカルとしてもお馴染みのアルベルト・シロマとカルロス菅野ラテンオールスターズのラテンナンバー、
「バン!バン!バン! ~熱帯歌謡大全集」

            20070601200835.jpeg


夏!夏!夏!って感じです。
こちらも少し懐かしさが漂います。
いつかどこかで聞いたことのある曲も、ラテンアレンジで見事に夏向きに変身?!
ラテンってやっぱり好きだな~。

まったくタイプの違うこの2枚。
同じ人間が同じ時期に聞いているなんて、ちょっと不思議でしょ?

まさにちゃんぷるーな取り合わせ…。
私らしい?(笑)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。