上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神を満喫~

昨日(8月28日)は、半日がかりで福岡・天神を満喫してきました。

まずはランチを楽しみましょ
今日は平日…、12時を回るとお店が混むぞ~。
ランチは美味しいだけじゃなくって、のんびりお話が出来る所じゃないとね!
結局、時間制限が無くってデザートも充実しているバイキングレストランでまったりと~。
やぁ~、よく食べた! よく喋った!!

お腹が満たされたら、中古CD屋さんへ向かいます。
探していたCDは見つからなかったけれど、ちょっと気になるものを数枚購入。
あ~、だけどこれっていつ聞くんだろう…?
まだ角松君のDVDも封さえ切ってないのに~。

お次は遅れてきたスタ友さんと合流して、お米ギャラリーへ。
無料のレシピをいただいて、くじまで引かせてもらいましたよ。
わ~い! 3等です。景品に黒米ムースをいただいちゃいました。

歩きつかれたらフルーツパーラーで桃パフェをいただきましょう。
お腹が冷えたら、スタバでコーヒータイムです。
もちろんここでもおしゃべりの勢いは止まりません~!

さぁ、それでは本日の一番の目的の時間ですよ~!
GANGA ZUMBAのLIVEの時間です。

むふっ。
このLIVE、最高~
MCはほとんど無く、ノリのいいナンバーが続きます。
みんな床が波打つほど踊り狂ってましたよ。
いやぁ~、楽しかった~♪ 
オールスタンディングってことで、最後までもつかしら?なんて心配していたのが嘘のようです。
思いっきり踊って歌って、終わる頃にはスッキリ~! 
体中すっかり汗まみれです。
また次のLIVEにも行きたいなぁ~

さてお腹も空いたし、みんなでラーメンでも食べて帰りましょうか~?
もちろん、とんこつ味の博多ラーメンで~!
あ~、大満足の1日!!
ご一緒したみなさん、お疲れ様でした~。
またみんなで遊ぼうね~!
スポンサーサイト

大人のロック

やっぱり私はロックが好きなんだなぁ~

そう思わせてくれる1枚がこれ。

              guild9


世良公則率いる「GUILD9」の“WEARE GUILD9”というアルバムです。

世良さんのハスキーボイスと、それに絡むように唸るギターの音色が何ともロック!

やっぱりねぇ~、ギター無しではつまんな~い。
このアルバムは世良さんと野村義男くんのギターがたまらなくステキなんです。
男っぽいハードなロックが好きな人にはぜひオススメ!

こういう派手な音を聞いても、なぜか落ち着く私って…?
アハハ。
根っからのロック好きなんだわぁ~
8月18日、能古島で行われた「ISLA DE SALSA 2007」へ参加してきました。

             Image173.jpg
  
福岡市内からフェリーで10分少々とは言いながらも、やはりそこは離島。
1時間に1本しかないフェリーで渡るとなると時間を測って行動しなければなりません。
さらに車の乗り入れは制限されているし、決してお気楽・簡単に行けるところではないのですが、これがどうしてこうして…。結構な人の数です。

会場は高い椰子の木が茂り、なんともイイカンジ。
南国のムードたっぷりです。
お天気も最高!
日焼けしないように完全防備で臨んだつもりでしたが、それでもじんわりと焼けてしまいました。

砂浜に2つのステージ。
交互に熱いLIVEが繰り広げられます。

  Image163.jpg

                Image176.jpg

この日、ステージのトップバッターはなんと高校生!
しかし、この子達がメチャメチャ上手いの~!
ひゃぁ、今どきの高校生って恵まれているのね…。高校でラテンバンドを組むなんて昔じゃぁ考えられないでしょ~?
司会は地元の有名人?(笑)の斉藤ふみちゃんでした。

耳はステージに残したまま、お昼ご飯を求めてウロウロ…。
いくつかの売店(食事や飲み物)も充実していて、中南米やスペイン・アフリカのお料理も楽しめます。トロピカルなカクテルもありましたよ。
で、選んだのがこれ! 色んな料理がちょっとずつバランスよく乗せられたプレートです。
           
              食事
美味しかった~。

お目当てのディアマンテスはこの日のトリ。まだまだ彼らのステージまでは時間があるのでお散歩したり、ベンチで涼んだりしながらまったりと過ごします。
ステージでは「和太鼓」あり「スカ」あり、ダンスパフォーマンスあり。
中でも注目を浴びていたのが、ブラジルの「カポエイラ」というダンスパフォーマンス。
動きがすばやくて、ダンスというよりは格闘技です。カッコ良かった~!
それにしても周りの観客は元気がいいのね~。
ずーっと踊りっぱなしの人も沢山いました。
ビキニスタイルの女の子もいっぱい~! 踊って汗をかいたらそのまま海へチャポ~ン。
はぁ~、何とも健康的だこと…。若いってイイねぇ。
(↑我ながらオバチャンだなぁ
陽も傾いて少し涼しくなった頃、サルサの帝王「オスカル・デ・レオン」登場!

            Image181.jpg

ひゃぁ~、どこをどう見たって還暦を過ぎているとは思えないほどのパワフルさ。もの凄い声量と、軽快なダンスステップ!
見る者、聞く者を惹きつける魅力たっぷりのおじ様でした。

そしていよいよ、お待ち兼ねの「ディアマンテス~!」
アルベルトの立ち位置だけが異様に前じゃない?
他のメンバーの顔がみえないよ~。
っ~て、私がステージに近すぎるのか~?!
ほぼド真ん中、真ん前です。・・・(最初だけね。)
えぇ~、ここはステージの写真もOKなの?
どんどんカメラ片手に前に割り込んでくるんだけど…。
しかもフラッシュまで~! いいの~???

ハイ…。私も写しちゃいました。
事前に出演者にもOKが取れていたのかしら?

              Image200.jpg

1年ぶりのディアマンテスはかなりノリノリでしたよ~。
新曲の「Cerveza」、「イイカンジ」からカバー曲の「バンボレオ」、デビュー曲「ガンバッテヤンド」そして「花祭り」等など、新旧取り混ぜてお馴染みの曲を演奏してくれました。
満足満足~!

来年?
そうね~、ゲスト次第…で参加したいな~♪

焦げてきます…

いよいよ明日は“イスラ・デ・サルサ”の開催日です。
福岡の夏を熱く彩ってきたラテンフェスタも今年で11回目。
毎年行きたい行きたいと思いながら、一度も参加できずにいたこのイベントに今年は参加してきますよ~。
何たって今年のゲストに大好きなディアマンテスが登場~!
こりゃ、「行かねば!」でしょ~!

嬉しい事にスペイン語クラブの仲間も一人参加することになりました。
一人で行く気だったので、連れがいるのはウレシイ限り~!
思いっきりラテンの世界に酔いしれてきたいと思います。

会場は博多湾に浮かぶ「能古島」のビーチです。
もちろん野外。水着姿で参加するお客さんも多いみたいですよ。
あ~、でも暑そうだなぁ。
参加経験のある友達の話だと、「焦げるよ~!」だって…。
Tシャツの着替えも必要だとか。
う~ん…。
今年の夏は日焼けする運命なのね…。(既にテアトロンでこんがり気味ですから~
日焼け止めは厚めに塗りましょう~。

それでは、熱射病・日射病にならない程度にはしゃいできま~す!


7月の記事に、キーホルダーを探していることを書きました。

その後も色々なお店やネットで探していたのですが、なかなか気に入ったものが無くって…。
ところが、この前のテアトロン遠征の際に訪れた、倉敷で見つけることが出来ました。

倉敷の美観地区内にある、手作りの革製品のお店で見つけたのがコレ。

             20070808122930.jpg


あるところにはあるのね~。
色んなデザインがあったので、主人とお義母さん、そして自分用に3つ買い求めました。
どれも可愛くってお気に入りです。
本来は主人の誕生日プレゼントにするつもりだったので、まずは主人に好きなものを選んでもらいましょうね。

結果は…
主人はヘラ型。
お義母さんに一番小さいもの。
そして私はダックス君です。

実は予想通り…でした!
楽しいLIVEの翌日は早起きして、テアトロン会場へお散歩です。
完全に片付けられていない会場内に入れるのは、早起きした宿泊者だけの特権かもね~
(本当は入っちゃいけないのかな?)
ステージに上がって、みんなで肩を組みながら「ハイ!ポ~ズ!」
もちろん右足は後ろに流してお辞儀しながらですよ~。
楽屋口やステージの裏側へ回って、昨夜の感動をもう一度~
              
              20070806211436.jpg

今日も暑くなりそうですよ~!
さてさて、今日のメインは直島カンコーズ!
高松からフェリーで50分の旅です。
この直島は、島中に芸術が溢れているという所。
フェリー乗り場でも、さっそく赤いカボチャのオブジェが迎えてくれました。
のんびりとドライブしながら、いくつものオブジェが点在するポイントへ。
有名な黄色いカボチャもここにありましたよ。

20070806212349.jpg


お次は、島の東側で「家プロジェクト」の鑑賞です。
いくつかの「家」を巡ったのですが、その中でもこのガラスの階段はキレイでした~!

                        20070806212737.jpg


ふふふ~、このプロジェクトの徹底している所は、トイレにまで芸術作品に仕上げちゃっているところ。
このトイレの屋根は一見の価値ありでしたよ~!

20070806213233.jpg


このカンコーズを企画してくれたお友だち、そして車で一緒に楽しんでくれたお友達に感謝です!
ありがとう~

ホテルから会場までは長~い階段が続きます。
この階段が中途半端な間隔なのよね…。
どちらか片方の足で下り続けなきゃいけないんです。
それに、帰りのことを考えると気が重い~。
この階段を下るって事は、帰りは登らなきゃならないってことなんですよ。
あ~、去年も「来年のために体力付けておかなきゃ~!」なんて思ってたなぁ…。
(↑ 学習能力ゼロですわぁ~

う~~~、暑い。とにかく暑い。
焼け付くような陽射しがジリジリと肌を刺します。
暑いっていうより、痛いって感じ。

グッズ売り場を少しだけ覗いて、そそくさと席へ急ぎます。
この石の座席が熱いのなんのって。
その上、この石の座席は真っ白だから、光を反射して眩しい~!
座布団とサングラスは必需品です。あとは帽子かタオル。
日焼け止めクリームだけじゃぁ、効果はあまり期待できないかも。

私たちが席に到着した時と同時に、オープニングアクトとして、
音楽山盛でもお馴染みの「シガキマサキ」君の登場です。
添田さんが絶賛するあの曲も歌ってくれましたよ。


そしていよいよスタレビの登場!

この日はとにかく暑くて、機材にトラブルが発生!!
処理中の要さんに代わって、柿沼さんがMCを勤めます。
なぜか新鮮で面白かった~

途中のMCで、要さんの口の中に虫が…。
思わず咳き込み、振り返って水を手にとる要さん。
珍しい光景だけど、大丈夫かな?
このあとも、チョット辛そうな様子のまま歌い続けました。

暗くなって、空を見上げると星はほんの少しだけ。
薄雲がかかったみたいです。少し残念だな。

楽しい時間はあっという間に終わりに近付きます。
ああ、もう終わっちゃうのね~。
素敵なLIVEをありがとう~!

お会いできた皆さん、来年もまたココでお会いしましょう~!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。