上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好奇心は押えられない。
私は冒険家ではないが、“体験家”だと思う。
縁があって、普段体験できそうに無いことと遭遇すると、必ず躊躇無く体験させてもらうことにしている。
今週の月曜日に大腸内視鏡検査を受けた。
もちろん受けるべき状態だったからだが、あくまでも任意だ。
受けずに済ませることも出来たと思う。
しかし、「これも縁があったのだ」と受けることを決めた。
(幸い異常は無かったが、まぁ、この経験は1回で十分かな。)

派遣社員という仕事も、好奇心を刺激する。
派遣以外にも、珍しい仕事があるとすぐに飛びついてしまう。
多少条件が悪くても、面白そうな仕事は深く考えずに受けてしまう。

そのおかげで、珍しい体験も数多くしてきた。
仕事の一環として、消防車のはしご車に乗ったこともある。
銀行員でもないのに、銀行の内側で研修を受けたこともある。

遊びでもそうだ。
主人を置いて15日間も海外に行っちゃうくらいだもの。
趣味や習い事も。
(しばらく休んでいるけれど、陶芸もやっている。)
スペイン語クラブだって最初は好奇心がきっかけだった。

そこに「縁」があれば、とにかくやってみないと気がすまない。
やったことを後悔するよりも、やらなかった後悔のほうが大きいと思うから。

人生は1度しかない。
欲張りに生きなきゃもったいないよ。

ね?




もう一つのブログ「ちゃんぷるーな毎日」もヨロシク~!


スポンサーサイト

コメント

頼りない先輩ですが…。

いつの頃からか「人生は楽しんだ者が勝ち!」って思うようになりました。
自分の中の好奇心に正直であることは、前向きに生きるための手助けになっているような気もしますね。
まわりに迷惑にならない程度のわがままは、「お互い様」だと思っています…。(これこそ人迷惑?)

同感デス。

私も今年は、目の前に出されたものは極力拒まない方向でめちゃくちゃ楽しみました。
今までの事を色々考えると、もしあの時あそこに行ってなかったら・・・とか、あの人に声をかけてなかったらと思うところがいっぱいあって。
物理的に絶対にそれが不可能な状況もあるので、可能な限りは何とかしようと思っています。
ありす先輩を見習わなくっちゃ。

>pianoさん♪
ハハハ…!
確かに内視鏡検査は、好奇心だけで受けられるものじゃないですね~。
もう、私もこりごりです。
体験は気持ち次第ですよ~!
環境は後からついてきます。(と、信じているんですよ。)
かなりわがままな生き方かも知れませんが…。

なんにでも挑戦~☆

好奇心で大腸内視鏡v-12は受けたくないけど。いや縁があってもv-100
こればかりは~v-12
でも~そんな風に好きなことに何でも取り組めるv-10環境にいられるありすさんv-10
って幸せですね~v-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kongotamatebako.blog74.fc2.com/tb.php/22-1febae4e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。