上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はギターはもちろん、弦楽器の音色が大好き。
珍しい所では、フォルクローレに用いられるチャランゴや、インディアンハープとも呼ばれるアルパの優しい音も好き。
このアルパ、実物に触ったこともあります。
数年前、スペイン語の先生のお誕生祝いのディナーにレストランの1室を貸切って、市内在住のアルパ奏者の方をゲストに招いて演奏会を催した時のことです。
目の前で、私達クラブのメンバーのためだけに奏でられた美しい音…。
それはそれはとびっきり贅沢な時間でした。
演奏の後で、「自由に楽器に触ってくださいね~」と、声をかけていただいて、ポロ~ンと弾いちゃいました。
感動しました~!

その後、そのアルパ奏者の方との交流は続き、その年の文化祭でスペイン語の歌を合唱することになったときには合唱指導をお願いしました。
その時に歌ったのが、「ラ・バンバ」。
原詩で歌える、数少ない曲になりました。
スタレビファンの方~!
スタレビの“テアトロンDVD”の中で、アカペラコーラスに使われた曲ですよ~。

文化祭の時期になると思い出す、アルパの音色…。
もう一度聞きたいな~。




今日の共通テーマは「文化祭」
もう一つのブログ「ちゃんぷるーな毎日」もヨロシク~!



スポンサーサイト

コメント

>pianoさん
あ、あ、あのね…、話せないのよ…。
いや、まったく…!
ラ・バンバもマル覚えです。(汗)
私はひどいオンチなので、私の歌なんて聞かないほうがいいですよ~!

アルパはとってもきれいな音色のハープです。
ヨーロッパのものより小さいみたいですよ。

スペイン語話せるありすさんすごい。

アルパってv-23どんなのか見てみたいです。
ハープの仲間ですか?
私、先日ハープ生演奏を会場で聴き、
v-34あかとんぼの音色にじ~んって
きちゃいました。v-111きれいな音色って癒されますね~。
ありすさんのスペイン語のラ・バンバ聴いてみた~い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kongotamatebako.blog74.fc2.com/tb.php/24-a3bde527


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。