上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰です。
このブログも、忙しさにかまけて放置しっぱなし。
もう少し仕事に慣れて、精神的にゆとりが持てるようになったらバンバン更新したいな。
書きたい事は山ほどあるのに、なかなかゆとりが持てなくって…。

そんな私にはやっぱり音楽が一番!

今夜(正確には昨夜だ~!)、20数年来の恋人と会ってきました。
えー、一度は心が離れた事もあったけれど、焼け棒杭に火が付くとでも言いましょうか…。
年甲斐も無く、数年間の空白さえも感じさせないほどに盛り上がってしまいました。

な~んてね!
ずーぅっと行きたくて会いたくて、なのに、なかなか縁がなくて行けないままだったLIVEのお話しです。
私がスタレビと出会う前から大好きだった「角松敏生」のLIVEに初めて参加してきました。

デビューアルバムの頃からのファンでした。
けれど当時は周りに角松君のファンは一人もいなくて、寂しい思いばかりしていたっけ。
当然ネットなんてものも無かったし…。
やっと話の会う友だちを見つけて、「今度、地元でLIVEがあったら一緒に行こうね!」って約束をした途端に、突然の活動凍結宣言。
あの時は泣いたなぁ。
それから数年後の解凍宣言の時にはもうすでにスタレビにハマっていたし、ひねくれ者の私には、素直に「お帰りなさい」って言えない心境だった…。

でもね~。
ここ数年、年齢を重ねるごとに、昔聞いていた曲が懐かしくなってくるんですよ。
ただ思い出に浸るためだけではなく、お互いに歳を取り、成長した姿を見たくなるって言うか…。

行って良かった。本当に良かった。

昔聞いていたころよりも声は低くなっていました。
けれど、すこーん!と抜けるように通る声は昔のままでした。
何より、相変わらずキザだったな。
“語りたがり屋”は健在だったし。(笑)

ああ、いい歳の取り方をしたんだな~。
会ってよかった。会えてよかった。

あっという間の3時間。(実際はそれ以上~!?)
途中、わからない曲もあったけれど、心から楽しめました。
2度のアンコールに、プラスαの2度目のprayer。
紙飛行機が舞い踊る「TAKE YOU TO THE SKY HIGH」は、夢にまで見た瞬間でした。
あ~、この曲って懐かしい~!
(お隣の席のオネーサン、紙飛行機ありがとう~!)


もう一度、彼に恋をしちゃおうかな。

な~んて、もう既に始まってるな…。




もう一つのブログにも久々に記事を載せました。
お暇な方はそちらも読んでね~!

ちゃんぷるーな毎日
スポンサーサイト

コメント

エヘへ…。
ちょっと照れちゃうけれど、やっぱり好きだぁ~。
ホント、いてくれてよかった。
心から感謝したい気分です。

あんまり考えた事は無かったけれど、角松君ってスーパースターなの?
(ファンらしくない言動だけど、悪気は無いのよ~)

しちゃおうかなって・・・ありすさん。(笑)
20数年のお付き合いがあっていまさら何を。

一時お休みしていたとはいえ、角松さんは常に第一線で活躍し続けるスーパースターですよね。
やはり人間的にすばらしい人じゃないと、スタッフとかもついてこないと思うので、それだけ素敵な人だと言うことなのでしょう。
音楽的にも豊か過ぎる才能ですしね。

私もありすさんほどの長いお付き合いじゃないですけど、
某3人組とか、某BBさんとか、昔好きだった人に再会して、更に素敵になってたので、ありすさんのお気持ちがわかるような気がします。
居てくれてよかったと感謝しますよね。

pianoさんの熱い思いが伝わってきました~。(笑)
本当に素晴らしいステージでしたね。
私も、角松君のファンクラブには入ったことがありません。
あまり熱心なファンというわけではないけれど、それでも好きって気持ちには変わりないですよね~。v-291

pianoさんの言われるとおりですね。
「音楽が好きだ」という音楽に対する愛情表現の仕方は、各アーティストによっていろいろと形が違うものだけれど、スタレビも角松君も、どちらもストレートに伝わってくる所が私も大好きです。v-344

音楽な心~☆大好きです☆

v-266私も20数年以上の恋人です~。そして宮崎の延岡で初めて紙飛行機を(当時ラジオで言ったから、折り紙を買っていっぱい作って飛ばしました~)あれから角松さんの活動を影ながら応援してきました。一度もFCに入ったこともないけど角松節が心にずっと響いていました。私もスタレビにどっぷりはまってます。でも角松さんも大好きなのです。音楽を大切に思う心は~そのものが~どっちのアーチストも同じです。そんな彼らの思いが大好きです。タイプは全く違うのだけど、その心が変わらない限り私はずっとファンであり続ける~って。v-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kongotamatebako.blog74.fc2.com/tb.php/26-0834c4aa


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。