上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛翔…

私にとっての角松君の初めてのLIVEは去年の年末だったので、
私は元気な頃の青木氏を知らない。
だが、元気な浅野さんは知っている。ほんの少しだけでしかないが。
勿論、その音は昔から知っているけれど。
(映像の中でなら、お二人とも昔から知ってはいました…。)

本来ならば彼らの“死”の情報は、私にとってはさほどショックではなかったはずだ。
間接的に名前を知っている人。ただのミュージシャン。
そう、その程度のものだったはずだ。

しかし、残された者の気持ちを思う時、
その“死”はとても大きな意味を持つ。

今、彼の悲しみは私の悲しみとなっている。

立て続けに親しい人を失うなんて…。

私の心にまで深く沁みこんで行く“死”に、
彼の心を思う。
彼の痛みを思う。

早すぎる…。

きっと全国のファンも同じ気持ちでいるのだろう。

浅野さん。
あなたのギター、好きでした。
心からご冥福を祈ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kongotamatebako.blog74.fc2.com/tb.php/52-d2034434


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。