上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演歌

私の行きつけの美容院のオーナーは、私と同じ歳の女性。
今はたった一人でお店を切り盛りしているけれど、以前はお弟子さんを何人か抱えていました。
一度にたくさんではなく、独り立ちさせてはまた新しい人を雇い入れて教育をしているような感じです。

これは今から数年前のお話。
当時、お店には20歳そこそこの若いお弟子さんがいました。
そのお弟子さんのお母さんは早婚だったらしく、まだ40代前半。

ある日、その彼女がシャンプーの後のドライヤーをかけながらのおしゃべりで、こう切り出したのです。

「○○さん(私の本名)、やっぱり40歳過ぎたら演歌でしょ?」

私 『え? 何?』
店員 「誰でも演歌を聞くようになるんですってね~!」と楽しそうに笑う。
『え??』
「今、お勧めの演歌は何ですか?」
『え???』何を言っているんだろう、この娘?

以下、私の彼女の会話。
私 『私は聞かないよ』
店員 「どうして~? 演歌ですよ~?」

どうしてって…? どうして決め付けるのかこっちが聞きたいよ…。

『そんなの決まってないよ~。どちらかというと苦手だもん。』

「え~。普通は40過ぎたら演歌じゃないんですかぁ? ウチのお母さんは大好きで、カラオケでも演歌ですよ~。私も大好きだし。」

『それは年齢じゃなくて、個人の趣味の問題じゃないの? 第一、あなたは20歳でも演歌が好きなんでしょ?』

「そうだけど…。」

どうも、彼女には演歌嫌いの40代は理解不能の生き物らしかった。

『今の50代の人たちは若い頃にビートルズを聞いていたんだよ』とか、
『私が子どもの頃は、すでにロックは一般的だったよ』とか、
『第一、このお店のオーナーは大の洋楽好きでしょ?』とか、あの手この手で説明するのだが…。

結局わたし(オーナーも?か??)は変わった大人だと思われたらしい。


40歳過ぎたら演歌…。
そんな風に年齢で好みを決め付けるなんて、彼女が特別なのかしらん?

演歌って音楽を40歳過ぎの音楽だと決め付けるのもどうかと思うけど。
(彼女自身は好きだっていいながら、自分のことは忘れているらしい)

世代の音(音楽)は確かにあるとは思うけれど、決め付けは止めて欲しいよね。




それとも、ホントはみんな演歌なの???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kongotamatebako.blog74.fc2.com/tb.php/63-1298d9b9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。