上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわ~っ!
このブログもしばらく放置しちゃっていましたね…。
いや、別に忙しかったわけでもなんでもなく、いつになく幸せな音楽三昧の日々を送っておりました。
ちょっとのめり込み過ぎるぐらいだったので、こちらの方がおろそかになってしまいました。
あ~、反省…。

さて、スタレビの「大感謝祭」のDVDと同じ日に発売された、世良公則さんのニューアルバム「JACARANDA」はツイスト時代の楽曲をアコースティックなサウンドでセルフカバーしたものです。

              jacaranda.jpeg

懐かしい曲がてんこ盛りなだけでもうれしいのに、新曲も2曲含まれておりファンにはなんともたまらない1枚に仕上がっています。
何と言っても、ギターの音色がイイ!!
GUILD9名義で先月発表された「WE ARE GUILD9」の縦ノリのエレキサウンドも大好きだけど、アコギもいいなぁ~。
同じセルフカバーでもまったく印象が違います。
アコースティックギターの温かみのある音色が、世良さんのハスキーボイスを引き立てています。

私は洋楽をまったく聞かないし、外国のアーティストって者に無頓着なんだけど、どうやら海外の一流ミュージシャンも参加しているらしいです。
っ~か、このアルバム自体がL・A録音なんですけどね。
まぁそんな事はさておいて、とにかくこのギターの音色は絶対に聞く価値アリ!ですよ~!

今日の日記のタイトル、ブラジリアン・ローズウッドとはアルバムタイトル「JACARANDA」の別名なんだそうです。
ビンテージギター・高級ギターの材料になるそうですよ。
世良さんは春と秋の2回、ちょうど友と共に過ごした季節に咲くこの木の花を「友情の花」と呼び、アルバムのタイトルとしたのだとか。
そんな思いが込められた新曲、「JACARANDA」も秀逸!

お気に入りがまた1枚増えました~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kongotamatebako.blog74.fc2.com/tb.php/80-5fa3b0cf

photogenic エレキギター入門セット ST-180

photogenic エレキギター入門セット ST-180/SB 12点・アコースティックギターについて調べてみました・日常生活を送る上でそれほど必要ではないHoneyBee_W-15_ ...・[ギター]気になるギタリスト・SELDER_ST-16_エレキギター入門セット20点情報のまとめ・アコースティック...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。